ご法要

ご家族や親しかった方々がお集まりになるご法要は皆様それぞれ想いを胸に、故人のご冥福をお祈りする大切なお集まりの場です。
横浜テクノタワーホテルでは、その貴重なときを落ち着いた雰囲気の中語らいとともにお過ごし頂けますよう、きめ細やかな心づくしと自慢の味わい深い味覚でお手伝いさせて頂きます。

ご法要 洋食コース

お一人様 7,560円
(料理・会場費・サービス料・税金込み)

  • 海の幸とお米のサラダ仕立て“ちらし寿司風”
  • フォアグラのフラン“赤ポルト酒の香”
  • 本日のお魚料理
  • 牛フィレ肉のグリエ“山葵風味 季節の野菜添え”
  • クレームダンジュ“フルーツのミネストローネ添え”
  • パン
  • コーヒー

お一人様 5,400円
(料理・会場費・サービス料・税金込み)

  • 三崎鮪とアボカドのシャルロット仕立て“セピア色の和風ソース
  • さざえのプロヴァンス風オーブン焼き
  • 季節野菜のポタージュ
  • 本日のお魚料理
  • 抹茶風味のクレームブリュレ
  • パン
  • コーヒー

ご法要 和食弁当

お一人様 7,560円
(料理・会場費・サービス料・税金込み)

  • 季節の小鉢2種
  • お刺身盛り合わせ
  • 焼き魚と季節野菜の炊き合わせ
  • 天麩羅盛り合わせ
  • 鰻の蒲焼き
  • ズワイ蟹の甲羅焼きグラタン
  • 牛ロースステーキ
  • 茶碗蒸し
  • 御飯
  • 香の物
  • 吸い物
  • 甘味

お一人様 5,400円
(料理・会場費・サービス料・税金込み)

  • 季節の小鉢
  • お刺身盛り合わせ
  • 季節野菜の炊き合わせ
  • 天麩羅盛り合わせ
  • 季節の焼き魚
  • 牛ロースステーキ
  • 茶碗蒸し
  • 御飯
  • 香の物
  • 吸い物
  • 甘味

一般的な法事と祭祀について

「初七日」や「四十九日法要」、1年後の「一周忌」など仏教の法要があり、それぞれの宗教にまた、地方や宗派によって様々な追悼会があります。

お日取り ご命日に執り行われるのが理想ですが、ご参加の皆様のご都合を配慮してお日取りをお決め頂きご命日の前日までに執り行われるのが一般的です。
仏教(法事) 初七日、五七日(三十五日)、七七日(四十九日)が忌日となり、一周忌、三回忌、以後は数えで七回忌、十三回忌、十七回忌、二十三回忌、三十三回忌、五十回忌、百回忌法要が行われます。
神道(霊祭) 十日祭より十日毎に五十日までが忌中となり、以後百日祭、一年祭、三年祭、五年祭、十年祭、二十年祭、三十年祭、四十年祭、五十年祭、百年祭と式典を行います。
キリスト教 プロテスタントでは七日目か十日目、または一ヶ月目にも盛大な記念式を行い、その後一年目、三年目、五年目に追悼式が行われます。カトリックでは三日目、七日目、一ヶ月目、一年目、以後毎年召天記念日に追悼ミサが執り行われます。